【ご感想】「直観を磨く」インテンシブコース

最終更新: 2019年8月27日


サンマテオで行なった「直観を磨く」インテンシブコースのご感想をいただきました。


直観を磨くってなに?

どんなベネフィットがあるの?

という質問に対するヒントになると思うので、ここでみなさんにシェアしますね😊





________________________


【40代女性・幼稚園教諭】


1、直観のワークショップを受けてみようと思った理由はなんですか?


「直感」ー 自分にあるようでいてないようでもある、と思ってはいたものの、何を持って直感とするのか、そのあやふやな部分を無くし、確信が持てたらいいなと思ったのがきっかけ。

2、Intensive Courseを受けてみて、受ける前と今とでどんな変化を感じますか?


色々なことを、細かく頭で考えなくなった分ストレスがなく、それでいて感覚が研ぎ澄まされたようでもあり同時に自分に対し、無意識に制限していた部分もなくなってきて、とても楽。以前よりオープンであるのに、自分に必要な情報がピンポイントで入ってくる感じ。

 

3、ハイヤーセルフやスピリットガイドと会った感想を教えてください。


自分でまさか会えるとは思っていなかった事もあって、とても嬉しかった。

オラクルカードを毎日引く前にハイヤーセルフと繋がれるようにしている。

スピリットガイドとどの様に接していいかまだよくわからないので、もう少し時間を掛けたい。

4、直感のワークショップを受けようか迷っている方にもしメッセージがあれば、ぜひお聞かせください。

偶然はなく必然。ワークショップの案内が目に留まったならば、直感が働き、もう準備ができているという証拠。

私も実際しばらく迷ったけれど、後々考えると、迷ってやめようか、と押しとどめていたものの正体は解らない事への不安、拙い自分の体験、経験、理性を動員して理屈をこね、やめる理由を探していただけ。

その理性を黙らせるには、やってみるしかない。そして自分で体験し、感じてみる事。



______________________


【40代女性・ピラティスインストラクター】


1、直観のワークショップを受けてみようと思った理由はなんですか?

自分の持っている直感というものを、わけのわからない、見えないもの扱いにしておかないで、実際に体系的に、それがどういうものかをしっかり理解してる人から学んでみたかったから。


2、Intensive Courseを受けてみて、受ける前と今とでどんな変化を感じますか?

明らかに、2回目のクラスからは、思い込みと直感の違いを以前よりも分けることができるようになったことから、自分の直感が「間違った」時に、あれは思い込みだったからかーとすんなり理解できるようになったことや、直感の練習をしていくと、直感を通して実はいろんなメッセージをもらっていたことが明確になってきたこと。安心感につながった。


3、ハイヤーセルフやスピリットガイドと会った感想を教えてください。

ハイヤーセルフが動物だった件についてはすんなりと受け入れられた上に涙が止まらない体験だった。全てを理解してもらっていて、何も言わなくても愛の存在を感じて、魂が震える体験だった。とっても嬉しかった。今まで自分のハイヤーセルフにはあったことがなかったから。

スピリットガイドは普段の瞑想で会っているお馴染みのガイドだったけれど、感じた愛のバイブレーションはハイヤーセルフから出てるものと同質だと確認できた。

それも愛とつながっているんだな、サポートしてくれてるんだな、本質は愛なんだな、と理解できてすごく癒された。


初回のセミナーではものすごく疲れたので同じような疲れがやってくると思っていたが、ハイヤーセルフとスピリットガイドとつながったことによってむしろものすごいエネルギーチャージができたことにとっても驚くと同時に、どこに自分のチャンネルを合わせるかの重要性を痛いほど感じた。その後体調も1週間はぶいぶい言っていたから。


4、直感のワークショップを受けようか迷っている方にもしメッセージがあれば、ぜひお聞かせください。

直感ときくと、「スピ系」とかふわふわとした、わりとわけのわからないようなイメージを持つ方もいるとは思うのですがこのセミナーを受けて感じたことは、ふわふわとしたイメージに対して、自らしっかりと輪郭をもたせ、輪郭から中身を描き、中身が詳細に見えていくといった、ふわふわが自らのワークによって確信へと変わっていく、そんな感覚を持ちました。とても面白かったです。

実際、ワークショップ後には日常生活が練習の場として楽しく思えたり新たな一面を見ることができました。


また、スピ系といえば、変な話、占い師の人に質問の答えをきいて、その通りにやっていく、というような人任せ的な部分もわたしにはあったのですが、そんな自分に、自ら自主性を持たせる練習というか、単なるワークショップのはずが自分の受け取っているメッセージに対していろんな思い込みの枠を取り外す作業が、自分自身が人生の舵取りをするためのアップグレードになっていったような、そんな収穫がありました。

ハイヤーセルフや自分のスピリットガイドに会えたことも、今回のワークショップにおける宝でした。