「直観を磨く」ワークショップ・Intensive Course in Torrance

最終更新: 2019年7月30日


先日、「直観を磨く」ワークショップ・インテンシブコースをTorranceで行いました。


直観のワークショップで徹底的にやっていることは、いろいろなエクササイズを通して、直観とそれ以外のもの(思考、思い込み、記憶、常識など)を見分ける作業です。









私たちは普段、直観がやってきたその一瞬後に無意識にいろいろなもの(ロジカルな思考、思い込み、過去の記憶、一般常識など)をくっつけてしまう癖があります。そのくっつけてしまったものの方を直観と勘違いしてしまうので、「直観が当たらない」とか「当たる時と当たらない時がある」となるわけです☝️


そこでとっても大事になるのが、ピュアな直観だけを直観として差別する練習なのです。



今回参加してくださったのは20歳〜22歳の仲良し3人組の若者たちでした。私のワークショップに参加してくださった最年少です。


20代前半の若者たちには、「普通こうでしょ?」という世間の常識や個人の思い込みがそんなにたくさんは蓄積されていないので、もっともっと”大人”になってしまった人たちに比べると、直観にくっついてくる諸々がとても少なく、飲み込みも早くてどんどんプログラムが進みました。


Sさん(女性)はさっぱりと思い切りのいい性格が直観の受け取り方や解釈の仕方にも表れていて、且つとってもユニークな直観がやってくるので、私は彼女がシェアする時には笑いっぱなしでした😂誰かのためにリーディングするわけではなく、自分のために使って行く直観なので、人からはわかりにくい内容だとしても本人が意味がわかれば全然オッケーなのです👍


Tさん(男性)はDay1を少し自信がなさそうな感じで終えましたが、Day2までの宿題をとても熱心に取り組んでいたのが印象的でした。そして、2週間後のDay2の時には全然違う雰囲気で登場🤩ハイヤーセルフやスピリットガイドからあったかいハグと愛を受け取って、足りなかった自信(エネルギー)が補給されたような感じがしました。2日間のワークショップで大きな変化を遂げたのがわかります😊


子供の頃から霊感が強く、ワークショップ初日からとっても冴えていたKさん(女性)は、でもだからこそ、ネガティブなエネルギーとも繋がりやすく身体にもその影響が出ていました。直観を受け取るところを変える(低い周波数から受け取るのをやめる)ことで、今までデフォルトだったしんどい状況からは抜けられるはず、というお話を何度かしました。

Day2の後半でハイヤーセルフやスピリットガイドに対面した時には、惹き込まれるような高次な世界につながっていました。つながるエネルギーを意識的に選ぶ(切り替える)ことができるようになったらいいなと思います😊



20代前半で、仲良しな仲間と一緒にこういうタイプのワークショップを受けるって、なんて素敵なことだろう!って思いました。今後の人生でやってくる選択の時、悩んだり苦しんだりする時に、安心して相談できるサポートシステムがあるって心強いですよね😉


毎回ワークショップをするたびに、私自身にも多くの学びや気づきがあり、今回もたくさん笑って感謝の気持ちいっぱいで2日間のプログラムを終えました。


私のすごい熱量のワークショップに同じくらいの熱量で参加してくださる方々が集まるインテンシブコース!大好きです❤️

もっともっといろんな人に直観を磨いてSelf-trustを築いてもらえたら、と心から願っています。


_________________________________


Intensive Courseを受けてみたいなという方のご連絡をお待ちしています❣️

blissandmoments@gmail.com


Intensive Courseを受けてくれた方々のご感想はこちらです。