ABOUT

bliss

Blissでは

Spirit Communicatorが御相談者ご自身のスピリットガイドや高次の存在とコミュニケーションを取りながらセッションを行っています。

御相談者それぞれの魂のテーマや真の姿、現状や悩みの本質を的確に掴むことで「自分らしい生き方」「最善の選択」を実現できるよう

サポートすることがミッションです。

Blissのセッションの特徴はこの5つです。

①「現実的に使える情報」をお伝えしています
②スピ系のリーディングでよくある“フワッとしたこと”はできる限り言いません
③目の前にいる御相談者に合わせた伝わりやすい表現を心がけています
④スピリットガイドからのメッセージに私自身のジャッジメントは入れません
⑤御相談者からアドバイスを求められた時には怖れずに考えや思いをお伝えしています

セッションを受けられる御相談者の状況や質問内容にもよりますが、ホロスコープのチャートや、ガイドからの明確なメッセージがあるときは「はっきりとした答え」をお伝えするようにしています。

Profile

Natsumi Kataoka

Spirit Medium and

Communicator

(スピリットミディアム&

コミュニケーター)

​50年の経験を持つPsychic Medium

Mavis Pittillaの元で

トレーニングを受けました

1977年愛知県生まれ。

幼い頃から目に見えない世界を感じながらも、自分がサイキックだということに気づかず大人になる。

中学時代に通った塾の塾長に「与えたものが返ってくる」(自分が発したエネルギーと同じものが返ってくる)こと、だからこそ自分次第で「望めば叶う!」ことを教えられ、突然世界がシフトする。

 

20歳の時に大学進学のため渡米。心理学部を卒業後、ロサンゼルスで日系企業に就職する。職場や日々の生活で様々なストレスを感じ、この先の自分の道が見えなくなっていた時、日本に住む母が余命宣告を受ける。それをきっかけに7年間働いた会社を退職し、持っているだけで使いこなせていなかったサイキック能力を磨くためのトレーニングを開始する。と同時に、少しでも多く母との時間を過ごすため、日本とアメリカを行き来する生活がはじまる。

 

その中で繰り返し心に浮かんできたのは、「わたしの人生で一番大切なことってなんだろう?」と「どんなときもわたし自身が幸せでいるためにはどうしたらいいんだろう?」ということ。

母の闘病と死は、「自分の人生において本当に大切なものは何か」を見つめ直し、「環境に左右されず幸せな自分でいるにはどうしたらいいか?」を考えさせらる大きな変容とシフトのきっかけになりました。

・「本当の自分(本質・ハイヤーセルフ)を知る」こと

・他の誰でもない「”わたし”が幸せを感じる人生を生きる」こと

・枠や思い込みを超えて「魂が喜ぶ生き方をする」こと

この3つを心に置きながら、スピリットガイドたちの力を借り

クライアントさんのサポートをしています。

*主にClairvoyant(透視能力)、Clairempathy(霊的共感能力)、Claircognizance(透知能力・直観)、Clairsentience(超感覚)

を使ってリーディングをしています。

気づきを与えてくれた本

「喜びから人生を生きる!」 

アニータ・ムアジャーニ

「ニュー・アース」 

​エックハルト・トール